脂質異常症は食事で改善させよう

脂質異常症と言われたら。。。

健康診断や人間ドックで脂質異常と言われた場合、中性脂肪、LDL(悪玉)コレステロールも高いと言われる人が多いようです。

 

脂質異常症と診断されると「動脈硬化」「心筋梗塞」「脳梗塞」という病気になる可能性が高くなってきます。TVなどでよく観たり聞く病名なので怖くなっちゃいます(泣)

 

そして、最悪の場合は死に至ると言われているのですから診断結果が思わしくなかった場合は対策をしなければなりません。

脂質異常症には自覚症状がほとんどなく検査しないとわからないそうで、実際私が検査に行ったのもなんとなく一度行った方がいいかな。程度で自覚症状は一切ありませんでした。毎日食べ過ぎてるけど健康だなと逆にポジティブに思っていたり(汗)

 

結果、脂質異常症と診断されLDLコレステロール、中性脂肪の数値も高いと。原因は食生活にあると。医師からは薬も勧められましが、できれば食事で改善させることを言われました。

 

一番効果的な対策は医師から処方された薬を飲むことですが、医者で処方してもらう薬はスグに悪い数値が良く代わりに薬を飲み続けなくてはならないというデメリットもあるんです。

 

薬を飲み続ける行為は金銭的な負担が大きく薬を飲まなければならないという強迫観念にかられ、それがストレスとなってカラダの別の部位に負担がかかる恐れもあります。

 

薬を飲むことだけが良いというわけではなくて、食事を改善させることで数値を正常に戻す方法があるということ。薬を飲む行為は最終手段と考えて、まずは日頃の食事を改善することが健康の身体を取り戻す第一歩となるようです。

 

とはいうものの、今までの食生活を今すぐに改善させようとしてもなかなか難しいもので。。。外食を自炊にしている時間と余裕がない、魚より肉が好きだ。無理な食事改善は逆効果。食べることは生活している中で1、2を争うくらいの楽しみなのですから。

 

無理せずにストレスとためることなく中性脂肪、LDLコレステロールの数値と向き合って脂質異常症を改善していきましょう♪

 

 

時間がない、青魚が苦手だ。という方に

 

お仕事が忙しくなかなか自炊する時間が取れない方や、毎日青魚ばかり食べるのは味に飽きてしまってキツイ。という方に

 

脂質異常症の原因でもある中性脂肪を下げる効果のあるトクホのドリンク

 

1日1本飲むだけで青魚に含まれている「DHA」「EPA」を摂取できるので毎日でも続けることが期待できます。

 

ニッスイ イマークSの公式サイトはこちら

 


このページの先頭へ戻る